PacketStorm 8XG

PacketStorm 8XG

IP系 試験・測定・監視・検証機

 

PacketStorm 8XGは、実網(IPクラウド)で起こりうる「パケットロス/遅延/ゆらぎ」といった障害現象や既知の伝送特性、事象等を本機を通過するパケットに対して印加するIPネットワークエミュレータです。

I/Fは、SFP+/SFP28/QSFP28の各モジュールを使用可能な2つのゲージを備え、10/25/100Gbpsの各メディアレートの切替はGUI中のソフトウェアスイッチで行うことが出来ます。(要ソフトウェアライセンス)

PacketStorm 8XGは、直感的な操作が可能なGUIにより、エミュレーションのシナリオ作成が容易です。遅延やドロップといったImpairmentアイコンを画面上に並べるだけでIPネットワーク、クラウドでおこる多様な事象、現象を再現することが可能です。印加対象パケットのプロファイルを決め、そこに所望のアイコンを並べるだけでエミュレーションのリンクが構築できます。あとは、必要に応じたパラメータを各アイコンに与えるだけです。また、エミュレーションリンクは、下図のように、全二重通信の双方向で個別に設定することができます。図の例では、上がり方向と下り方向で、異なる遅延時間を設定することによりパフォーマンス的に非対象のリンクをエミュレートしています。また各リンクの通信状況を、個別に帯域、遅延、ロス、バイト数、パケット数の統計情報を表示することが可能です。

  • 10G/25G/100GbE ラインレート性能
  • 全二重通信、双方向にパラメータ設定が可能
  • 最高8ポートまでI/Fの実装が可能
 
 

8XG Network Emulator GUI Impairments Screen

PacketStorm 8XGは、オプションでPTPネットワークの検証に有効な以下の機能が用意されています。PTPは、4K/8K放送、5G基地局ネットワーク、証券取引ネットワーク、車載制御装置等、高速・高精度・高信頼が必要とされる同期技術として、近年採用するアプリケーションが急増しています。

PacketStorm 8XGは、以下の評価機能を有します。

  • PTP Awareスイッチエミュレーション機能(Boundary Clock, Transparent Clock)
  • PTP ST2059 プロファイル評価機能(Time Discontinuities)
  • Best Master Clock 評価機能
  • ST-2022-6/7 Hitless/Seamless 試験機能
PTPネットワーク検証ダイアグラム フィルタ設定GUI
Impairment(障害)設定例 Universal Modifier(データ改変)設定例
ダイナミックImpairment設定GUI
PTPスイッチエミュレーション機能概要(トランスペアレントスイッチ)
 class=
PTPスイッチエミュレーション① PTPスイッチエミュレーション②
PTPスイッチエミュレーション③ PTPスイッチエミュレーション設定例(End to End, One Step)
PTPスイッチエミュレーション設定例(End to End, Two Step)
PTP ST2059 プロファイル評価機能(Time Discontinuities)

配送されるPTP時間に非連続性を発生させ、PTP Slaveでの影響を検証します。

データ改変を行うメッセージ

  • Management Message
  • Discontinuity Notice Time
  • Discontinuity Values

データ改変を行うパラメータ

  • Jam
  • Leap Second
  • DST&ST Shift
PTP ST2059 プロファイル評価 ダイアグラム① PTP ST2059 プロファイル評価 ダイアグラム②
>
PTP ST2059 プロファイル評価 設定例① PTP ST2059 プロファイル評価 設定例②
Best Master Clock 評価機能
Best Master Clock 評価 ダイアグラム Best Master Clock 評価 設定例①
Best Master Clock 評価 設定例②
ST-2022-6/7 Hitless/Seamless 試験機能
ST-2022-6/7 Hitless/Seamless 試験機能 ダイアグラム ST-2022-6/7 Hitless/Seamless 試験機能 設定例
Video Applications

  • FEC Aware Matrix
  • Hitless / Seamless Protection Switching
  • Active Video,
  • SMPTE 2022 1/2 and 5/6
  • Sony NMI
Impairments

  • Delay
  • Jitter
  • Drop
  • Decimate
  • Duplicate
  • Re-order
  • Throttle
  • Burst Drop
  • Bit Error
  • RTP Sequence Drop
  • FEC Aware
  • Active Video
  • Low Latency
Modifiers

  • Source Address
  • Destination Address
  • DSCP
  • TTL
  • Protocol
  • Source Port
  • Destination Port
  • VLAN
  • MAC
  • IPv6
Filters

  • Source & Destination Address
  • Source & Destination Port
  • Protocol
  • MPLS
  • VLAN
  • MAC
  • Universal
  • Bit Pattern
  • IPv6
  • RTP
  • FEC Aware
  • Active Video
  • All Frames
Statistics

  • Bandwidth
  • Delay
  • Loss
  • Bytes
  • Packets
Options

  • Add (2)10 GigE Ports
  • Add 1G Ethernet Interface Mode(予定)
  • Add Three Filters Per Direction
  • MAC Filter&Modifier
  • VLAN Filter&Modifier(IPv4 only)
  • Universal Filter
  • RTP Filter
  • FEC Aware & Active Video Filter
  • Hitless Impairment
  • Low Latency Mode
  • Packet Capture

 

 

 

筐体仕様

機能 IPネットワーク・エミュレータ
エミュレーション・インタフェース 10G/25G/100G Ethernet(SFP+/SFP28/QSFP28) × 2ポート
最大スループット 148Mpps / 64byte
電源 入力電圧:115-240VAC(50/60 Hz)
最大消費電力:400ワット
オペレーション環境 温度 : 10 – 55 ℃
湿度 : 10 – 90 %(但し結露なきこと)
ウォームアップタイム:推奨5分
寸法 / 重量 寸法 : w 483mm x H 153mm x D 381mm
重量 : 13.6kg
LANインタフェース RJ-45(10/100/1000BASE-T)