Loop H3310

Loop H3310

レガシーネットワーク系 試験・測定・監視・検証機

 

Loop H3310は、E1、DTE、LANなどの通信を、SHDSLモデムにより同一敷地内で、2Wメタル線を利用して延長することができる装置です。

H3310はスタンドアロンタイプで、AM3440シリーズ、C5600シリーズは1対nタイプとなります。

新たに、LANケーブル・ファイバーケーブルの配線工事を行わずに、電話用に敷設されている2Wメタル線を利用し、最大で11Mbpsの伝送が行えます。

  • E1・DTEのTDM通信を2Wメタル線で延長
  • LANも2Wメタル線で延長可能
  • インバンドマネジメント(1TS(64Kbps)を使用)
  • 高さ1Uのコンパクトな筐体、オプションキットを使用してラックマウント可能
  • SHDSLモデムは2種類
    • ITU-T G.991.2(G.SHDSL Annex A,B) and G.994.1
    • ITU-T G.991.2(G.SHDSL.bis Annex F ) and G.994.1



インタフェース Line側

2W

コネクタ形状: RJ45

トリビュータリー側 E1

ラインレート:2.048Mbps

フレーミング:ITU G.704

ラインコード:HDB3/AMI

コネクタ:BCN(75Ω)またはRJ-48C(120Ω)

入力信号: ITU-T G.703準拠

出力信号: ITU-T G.703準拠

DTE

DTE=V.35

データレート
n x 64Kbps(n=1~36 : 2.304Mbps) for 1-pair G.SHDSL
n x 64Kbps(n=1~72 : 4.608Mbps) for 2-pair G.SHDSL
n x 64Kbps(n=1~89 : 5.696Mbps) for 1-pair G.SHDSL.bis

コネクタ
M34 connector for V.35 interface

DTE

DTE=X.21

データレート
n x 64Kbps(n=1~36 : 2.304Mbps) for 1-pair G.SHDSL
n x 64Kbps(n=1~72 : 4.608Mbps) for 2-pair G.SHDSL
n x 64Kbps(n=1~89 : 5.696Mbps) for 1-pair G.SHDSL.bis

コネクタ
DB15 connector for X21 interface

LAN

ポート数:2

インタフェース:10/100BaseT

データレート
n x 64Kbps(n=1~36 : 2.304Mbps) for 1-pair G.SHDSL
n x 64Kbps(n=1~72 : 4.608Mbps) for 2-pair G.SHDSL
n x 64Kbps(n=1~89 : 5.696Mbps) for 1-pair G.SHDSL.bis

コネクタ: RJ-45

スループット (1518bytes)
2.4Mbps for 1-pair G.SHDSL
5.4Mbps for 1-pair G.SHDSL.bis

クロックソース プライマリ

自走、トリビュータリーまたはLine側

セカンダリ

自走、トリビュータリーまたはLine側

マネジメント コンソール

RS-232C, VT-100ターミナルから制御

コネクタ:DB9

SNTP

SNTPクライアントとして動作

最大2つのSNTPサーバの指定が可能

パフォーマンスモニタ モニタ表示

最新の24時間分を15分間隔で表示

パフォーマンスレポート

日時、エラー時間(秒)、利用不可時間(秒)、バーストエラー時間(秒)

アラーム履歴

日時とアラームタイプ

電源 直流(DC)

-48V (-42V ~ -72V)

交流(AC)

100~240V , 50/60Hz

外形寸法と動作環境 外形寸法

210 x 41.5 x 140 mm (W x H x D)

動作温度

0 ~ 60℃

動作湿度

0 ~ 95% RH (結露なきこと)