Xena Vulcan

VulcanBay-photo_1

Xena Vulcan

IP系 試験・測定・監視・検証機

 



Xena Vulcanは1GE~40GEのステートフルなイーサネットトラフィックの生成及び解析が可能なL4-L7テストプラットフォームです。

本製品はスイッチ、ファイアウォール、ルーター、NATルーター、プロキシ、ロードバランサ、パケットブローカー等、ネットワーク製品に対してエンドツーエンドでのステートフルテストが可能です。

TCPコネクションの確立と切断、大量のコネクション保持時のパケット転送速度を測定し、パフォーマンスのボトルネックを特定する事でネットワークパフォーマンスの特性の評価やリグレッションテストに有効なプラットフォームとして使用可能です。

NGFW(次世代ファイアウォール)のようなステートフルなセキュリティ機器のTLSハンドシェイク速度、TLSスループット、TCPの最大同時接続数(CC)/1秒当たりの接続数(CPS)、HTTPの1秒当たりの接続数(CPS)/1秒当たりのトランザクション数(TPS)の計測が可能です。

特徴
  • 1G/2.5G/5.0G/10G/25G/40Gステートフルイーサネットトラフィックジェネレータ
  • TLSの最大同時セッション数:100万(Bay)/55万(compact)
  • TCPの最大同時接続数(CC):2800万(Bay)/1400万(Compact)
  • TCPの1秒当たりの接続数(CPS):600万(Bay)500万(Compact)
  • 1秒当たりのトランザクション数(TPS):600万(Bay)/280万(Compact)
  • ラインレートトラフィックキャプチャ(キャプチャ容量:最大400万パケット)
  • 高スループットのTLS暗号化トラフィック
  • トラフィック生成/解析ソフトウェア(VulcanManager)
  • 実在のプロトコルやアプリケーションやトラフィックでのパフォーマンステストが可能なエミュレーション(VulcanAppMix)
  • 3年間無償のソフトウエアアップデートサービス、ハードウエアセンドバックサービスを提供
  • 6モジュール搭載の4U型シャーシ(Bay)及び1モジュール搭載の1U型シャーシ(Compact)
システム接続イメージ

Xena Vulcan Bayは1GE~40GEのステートフルなイーサネットトラフィックの生成及び解析が可能なL4-L7テストプラットフォームです。
シャーシは19インチラックマウント型の2Uシャーシで、10GE x12ポート、25GE x12ポートもしくは 25GE x8ポート + 40GE x2ポートの組み合わせの3種類のポート構成がございます。
スピードは関連するライセンスを購入することで有効となります。

40GE
No 製品名 ポート数/イーサネットスピード フォームファクタ
1 Vul-28PE-40G 1G / 10G / 25G x8ポート 及び 40G x2ポート SFP+ / SFP28 (25G-SR/LR/DAC) 及び QSFP+ (40G-SR/LR/DAC)
25GE
No 製品名 ポート数/イーサネットスピード フォームファクタ
1 Vul-28PE-25G 1G / 10G / 25G x12ポート SFP+ / SFP28 (25G-SR/LR/DAC)
2 Vul-28PE-25G-10G-CU 1G / 2.5G / 5G / 10G RJ45 x6ポート 及び 1G / 10G / 25G x6ポート RJ45 及び SFP+ / SFP28 (25G-SR/LR/DAC)
10GE
No 製品名 ポート数/イーサネットスピード フォームファクタ
1 Vul-28PE-10G-CU 1G / 2.5G / 5G / 10G x12ポート RJ45
対応モジュール
No モジュール名 モジュール情報 フォームファクタ
1 E10GSFPSR Intel製 SFP+ SR(1000BASE-SX, 10GBASE-SR) SFP+ SR
2 E10GSFPLR Intel製 SFP+ LR(1000BASE-LX, 10GBASE-LR) SFP+ LR
3 E25GSFP28SR Intel製 SFP28 SR(10GBASE-SR, 25GBASE-SR) SFP28 SR
4 E40GQSFPSR Intel製 QSFP+ SR(40GBASE-SR -4x10GbE 及び 1x40GbE) QSFP+ SR

Xena Vulcan Compactは1GE~25GEのステートフルなイーサネットトラフィックの生成及び解析が可能なL4-L7テストプラットフォームです。

25GE
No 製品名 ポート数/イーサネットスピード フォームファクタ
1 C-Vul-28PE-25G 1G / 10G / 25G x2ポート SFP+ / SFP28 (25G SR/LR/DAC)
10GE
No 製品名 ポート数/イーサネットスピード フォームファクタ
1 C-Vul-28PE-10G 1G / 10G x2ポート SFP+ (SR/LR/DAC)
2 C-Vul-28PE-10G-CU 1G / 2.5G / 5G / 10G x2ポート RJ45
対応モジュール
No モジュール名 モジュール情報 フォームファクタ
1 E10GSFPSR Intel製 SFP+ SR(1000BASE-SX, 10GBASE-SR) SFP+ SR
2 E10GSFPLR Intel製 SFP+ LR(1000BASE-LX, 10GBASE-LR) SFP+ LR
3 E25GSFP28SR Intel製 SFP28 SR(10GBASE-SR, 25GBASE-SR) SFP28 SR
VulcanManager
VulcanManagerはVulcan Compcat, Vulcan Bayを管理するWindowsベースのアプリケーションです。ファイアウォール、SSL/TLSプロキシ、スイッチ、ルータ、NATルーター、ロードバランサ等のネットワーク機器へのend-to-endテストにご使用いただけます。
L2-L3ステートレスパケットジェネレータとは異なり、VulcanManagerは2テストポート間でステートフルなTCPコネクションを確立しDUTのパフォーマンスをテスト可能です。

アプリケーションエミュレーション
VulcanManagerは後述のVulcanAppMixを用いて、実際のアプリケーションのpcapファイルで複雑なトラフィックシナリオを作成可能です。
また、VulcanAppMixの事前に用意されているライブラリから、エンタープライズや金融機関環境のような多様なネットワーク環境用に、様々なトラフィックミックスをロード、カスタマイズすることができます。

TLSパフォーマンステスト
TCPより上のレイヤーのTLSのパフォーマンス試験を実行可能です。様々なTLS暗号スイートやTLS証明書のキーサイズを用いて一秒あたりのTLSハンドシェイク数、TLS同時接続数、TLSスループット、TLSアラートなどのTLSパフォーマンスを試験可能です。

TCPトラフィックジェネレーション
MAC/IP/TCPヘッダを編集し生成されるパケットにバリエーションを持たせることで、TCPコネクションを簡単にカスタマイズ可能です。トラフィックレートはラインレート、一秒あたりのフレーム数(fps)、もしくはビットレートのパーセンテージで指定し、トラフィックジェネレーションはコネクションの確立と切断の速度を決定するロードプロファイルで制御されます。TCPペイロードは自動生成(ランダム、インクリーメント)もしくは、グラフィカルペイロードエディタを通じてユーザーによってカスタマイズ可能です。TCPペイロードはファイルからロードすることも可能です。

ステートフルペイロードリプレイ
ユーザは自身がキャプチャしたトラフィックをテストネットワークやテストデバイスへリプレイできます。リプレイはレイヤ4ペイロードレベルで行われ、それ以下レイヤのパラメータは設定可能です。リプレイトラフィックはコネクション数を数百万まで増やすことが可能です。ユーザはキャプチャしたコネクションやトランザクションをどのように複製するか定義可能で、ユニークなMACアドレスやIPアドレスを設定可能です。

マルチユーザ・ポートリザベーション
VulcanManagerは各ポートレベルでのマルチユーザ環境に対応しています。パケットエンジンは個別に予約、割り当てることが可能です。

レポートジェネレーション
VulcanManagerにはテスト結果を簡単に見やすいPDFとして文書化するレポート生成機能があります。

VulcanAppMix
VulcanAppMixはアプリケーショントラフィックとプロトコルの事前定義されたライブラリに基づいて、高リアリティで拡張性の高いアプリケーションエミュレーションを提供します。
VulcanAppMixは最大200の事前定義されたアプリケーションシナリオを同時に生成可能で、それぞれが1クライアント対複数サーバのコミュニケーションシナリオに対応し、実際のトラフィックでコネクション数を数百万まで増やすことが可能です。
テストを簡素化するために、VulcanAppMixには複数のネットワーク環境でみられる一般的なアプリケーショントラフィックを含む、以下の事前定義されたトラフィックミックスプロファイルがあります。
・Enterprise Mix
・Web Mix
・Finance Mix
・Data Center Mix

Enterprise Mix (Internal Segment)
Enterprise Mixには世界的にビジネスでよく使われる典型的なアプリケーションやプロトコルが含まれています。
以下のグラフは構成例です。SMBはファイルやプリンタなどへの共有アクセスのために使われます。NFSを使用するとネットワークを介してファイルサーバ上のストレージ領域をローカルストレージと同様にアクセス可能です。

Enterprise Mix (Perimeter)
Rnterprise Mix(perimeter)にはデータセンターが備え付けられていない企業のペリメータシナリオで一般的に使われるアプリケーションのカスタマイズ可能なトラフィックプロファイルのテンプレートを提供します。以下のグラフは構成例です。

Data Center Mix
Data Center Mixではデータセンターでよく使用されるNCP,LDAP,ファイル共有などのアプリケーションとプロトコルを強調しています。

Finance Mix
Finance Mixでは取引で主に使われている様々なFIXプロトコルが含まれています。

Web Mix
Web Mixは暗号化されたトラフィックとそうでないトラフィックで構成されています。インターネット上のほとんどのトラフィックは暗号化されています(SSL/TLS, VPN, Data compression proxy)。

対応アプリケーション
Amazon | App Store App | Apple Map | AWS S3 | Bing | BitTorrent (Small) | Bloomberg | Chrome | Chrome Incognito | CNN | DNS | Dropbox | eBay | Email application | Facebook | Finance orders | Firefox | Flickr | Gmail | Google App | Google Calendar | Google | Hangouts App | Google Search | Google Drive | Google Maps | Hotmail Web | Instagram | iOS Calendar | IoT Temperature publish | IoT Temperature publish over TLS | iTunes App | LINE App | LinkedIn | Mobile Bank | Oracle MySQL | Oracle MySQL | Oracle MySQL over TLS | Outlook Web Mail | Paypal | QQ App | Reddit | Remote Desktop | RSS | SIP VoIP | Skype | Slack App | Tumblr | Twitter | Video stream 1080p over HTTP | Video stream 1080p over RTP | WeChat App | Weibo | Wikipedia Search | Yahoo | Yahoo Mail Web | YouTube

対応プロトコル
AFS | BitTorrent | DNS | Echo | FIX | FTP (active) | FTP (passive) | HTTP | HTTPS | IMAP (encrypted) | IMAPS | LDAP | LLMNR | MDNS | MQTT over TCP | MSExchange MAPI | NBNS | NFS | POP3 (unencrypted) | POP3 over TLS | QUIC | RADIUS | RDP | RTP/RTCP | RTSP | Secure MQTT | SIP | SMB2 | SMTP | SMTP over TLS | SRTP | SSDP | SSHv2 | TELNET (per-character) | TELNET (per-line) | TFTP Read Request | TFTP Write Request