SimpleIoTSimulator

SimpleIoTSimulator

IP系 試験・測定・監視・検証機

 

The InternetOfThings Simulator

  • SimpleIoTSimulator™ は、数千ものIoT(M2M)センサー/デバイス, ゲートウェイなどを疑似することが可能なデバイス・シミュレータ・ソフトウェアです。
    CoAP、MQTTなど主要な産業用デバイス向けプロトコルのサポートにより、IoT(M2M)関連製品の開発、検証、デモンストレーション、サポート教育などで必要となる大規模なデバイス・ネットワーク環境を、1台のPC上にシミュレーションする事が可能です。
  • SimpleIoTSimulator™ は、制約の多い環境下での情報取得を目的としてIETFにより標準化策定が進められている機器間通信向けのプロトコルCoAP(Constrained Application Protocol)をサポートしていますので、稼働中のCoAPセンサー/デバイスから取得した情報をテンプレート化することにより、数千ものセンサーやゲートウェイで構成される大規模なネットワークを容易に再現(シミュレーション)することが可能です。
  • SimpleIoTSimulator™ は、OASISにより標準化が進められている パブリッシュ/サブスクライブ型のプロトコルMQTT(MQ Telemetry Transport Ver3.1 ならびに Ver3.1.1)をサポートしていますので、ブローカー(パブリッシュ・サーバ)にサブスクライブ・トピックの指定を送信するMQTTクライアントの疑似が可能です。また、数千のクライアントに対するパブリッシュ送信を行なうMQTT ブローカーのシミュレーションも可能です。ブローカーへのトピック登録により、以後のメッセージを学習するユーティリティ機能も有しています。
  • SimpleIoTSimulator™ は、MQTTのバリエーションの一つで、よりコンパクトなパケット手順を有する
    MQTT-SN(MQTT For Sensor Networks)をサポートしています。MQTTの場合と同様に、特定のブローカーに対するクライアント疑似が可能です。またユーティリティにより、ブローカーにサブスクライブすることで、以後のメッセージを学習することが可能です。
  • SimpleIoTSimulator™ は、学習したXML/RESTリクエストデータを用いて、数千のHTTP/sクライアントのシミュレーションが可能です。
    また、学習したデータを用いた疑似HTTP/sサーバのセットアップにより、HTTP/sクライアントからのリクエストにレスポンスする事が可能です。
  • その他
    IPv4, IPv6 双方のプロトコルをサポート。
    通信情報のロストなどの障害事象のエミュレーションが可能。
    スクリプトによるエラーシナリオの作成が可能。
  • SimpleIoTSimulator™ の利用は、製品検証の確度を高めると同時に、機器費用と試験時間の大幅な削減に寄与します。これにより、IoT(M2M)プラットフォームのベンダー様は、製品の品質向上と市場への早期リリースを同時に実現できます。

以下の簡単なステップで、SimpleIoTSimulator™はご利用頂けます。

    • 1. ビルトインのCoAP、MQTTおよびHTTPの学習機能を用いて、対応するURIのリンクフォーマット情報、オプションおよびそれらの値とパブリッシュメッセージを現実のセンサーから記録します。(CoAPのオブザベーションとマルチキャスト学習にも対応しています。)

 

    • 2. 数千ものIoTセンサーで構成されるテスト環境を生成するために、この記録したデータをテンプレートとして登録、使用します。

 

    • 3. プロパティを動的に変化させたり、エラーシナリオを生成したりするためにスクリプトを走らせます。

 

    • (別途操作を必要とせずに、遅延やロスを含むデータの遷移が実行されます。)

 

SNMP、SSH、IoTマネジメントモジュール等のマネジメントプロトコルが必要な場合は、姉妹品のSimpleAgentProおよびSimpleAgentEnterpriseをご利用ください。

 

  • マネジメントアプリケーションの開発と品質保証チームでは、多くのテストインフラを構築することなく、拡張性や機能性の試験が行えます。
  • マネジメントアプリケーションを販売する営業チームは、客先でのデモンストレーションが可能になります。
  • マネジメントアプリケーションのサポートチームでは、顧客環境における問題の再現が容易になります。
  • センサーのデータを遷移させることは、実際の環境構築の事前検証に有用です。

 

本製品は、RedHat Enterprise Linux (6.x 以上)上で動作します。