KEOLABS NomadLAB

KEOLABS NomadLAB

L1コネクティビティ モバイル端末用 試験・測定・監視・検証機 NFC&Payment

 

KEOLABS NomadLABは、ラボ内からフィールドまでどこにでも持ち運び可能なポータブルタイプのモニタ&エミュレートツールです。

この小さなハンディタイプのボディー1台で、13.56MHzを使用する多くのプロトコルに対応したPICC,PCD間の通信解析を行うことが出来ます。

加えて、ISO7816によるSIM/USIMと携帯電話端末間の通信、SWPを利用したSIM/UISMとCLF間の通信も同時にモニタすることも可能です。

また、解析機能以外にも様々なパラメータのISO14443(TypeA/TypeB)カードをデジタルレベルでエミュレートすることも出来ます。

  • ハンディタイプなので使用する場所を選びません。
  • 大型のカラータッチスクリーンで、直観的な操作ができます。
  • 二次電池を使用していますので、フィールドにも容易に持ち出せます。(充電はPCのUSBを利用)
  • USBケーブルでPCと接続し、フリーの解析ソフトウェアRGPAを使用してバイトレベルまでの詳細な解析と通信タイミングの解析を行えます。
  • 13.56MHz帯を使用した近接無線通信だけなく、ISO7816やSWP(HCI/HDLC)のモニタ解析が可能です。
  • 非接触型通信ISO14443TypeA/TypeBのカードエミュレーションが可能です。←NEW
  • 接触型通信ISO7816のカードエミュレーションが可能です。←NEW

 

製品使用例

ICカード/リーダライタの出荷検査(不具合検査)

キャプチャしたデータはフリーソフトRGPAにより詳細に解析され、どこに問題があるかを見やすく表示します。
ICカードやリーダライタに問題が発生した際のトラブルシューティングに最適です。

フィールドでのNFCプロトコルの通信解析

NomadLABは持ち運びに便利なハンディタイプです。

場所を選ばず通信の解析をすることが出来るので、開発中の製品が通信規格に沿った正しい通信をしているのかを素早く確認することができます。

また、NomadLABはバッテリー内蔵でフル充電時最大4時間の連続稼働が出来ます。(連続稼働時間は使用方法により変化します)

キャプチャしたデータはSDカードに保存されるため、後でPCと接続し詳細な解析をすることも可能です。

携帯電話のNFCをEnd-to-Endで解析

NomadLABは1台で端末(SIM controller)からUSIM、CLFまでの接触型通信と、非接触通信(NFC)の解析が可能なため、End-to-Endでの解析に適しています。

また、NomadLABはISO14443(TypeA/B)、FeliCa、NFC Forum(NDEF/SNEP)等多くのNFC通信規格に対応しているので、様々なNFCデバイスの通信プロトコルを解析するのに優れています。

接触/非接触リーダライタを開発

NomadLABはモニタリング機能だけでなく、カードのエミュレーションも可能です。

接触/非接触の双方をデジタルレベルでエミュレート出来ます。

リアルなカードを用意することなく、ISO14443(TypeA/B)やISO7816カードをエミュレートし、リーダライタを検査・開発することが出来ます。

カードのID(UID/PUPI)、CRCの有無、最少フレームサイズ、WTX(waiting time extension)の設定、APDUの設定等が行えます。

 

フリーウェア RGPA

Windows PC(Windows XP/Vista/7/8 対応)のフリーソフトウェアRGPA (Real time Generic Protocol Analyzer)を使用すると、プロトコル/バイトレベルまで詳細に解析ができるほか、メッセージの検索、メッセージ定義の参照、タイミングの計測が行えます。

また、RGPAからUSB経由でNomadLABを操作することも可能です。

RGPAはフリーソフトウェアですので、NomadLABを所有されていない他の部署や取引先、客先ともキャプチャデータを共有できます。

NomadLAB操作画面
RGPA解析機能一覧

 

 

NomadLAB紹介動画/製品パンフレット

NomadLABの紹介動画

製品パンフレット

 

 

非接触型通信モニタ機能

13.56MHzを使用する多くの非接触型ICカードとリーダライタ間の通信を解析します。
オプションSC-NomadLAB-SPY-AB 、SC-NomadLAB-SPY-NFC をご購入いただくと、非接触通信を解析することが可能です。

特徴
  • ISO14443(A/B),FeliCa,NFC(IP-1),NFC Forumのデジタルプロトコルの解析が可能
  • リアルタイムでキャプチャと解析が可能
  • 本体スクリーンにプロトコルの表示が可能
  • スタンドアローンでの解析が可能
解析方法

NomadLABはスタンドアローンでの解析とソフトウェア(RGPA)を利用した解析が可能です。

スタンドアローン

RFレベル(RF quality)を確認しながらリアルタイムでキャプチャ中のデータを確認できます。
アンテナをリーダライタの近くに置き、キャプチャをスタートさせるだけでリーダライタとカード間の通信をキャプチャしSDカードに保存出来ます。
キャプチャ中のデータはHEXが、キャプチャ後のデータはプロトコル名が表示されます。(FeliCaはHEXのみ)

ソフトウェア(RGPA)で制御

スタンドアローン時同様にソフトウェア上でもRFレベル(RF quality)を確認しながらリアルタイムでキャプチャ中のデータを確認できます。
スタンドアローン時よりも詳細なデータの解析が可能です。

NFCキャプチャ時のRGPA画面

仕様
制御方法 ・RGPA(GUI)
・スクリプト(C++,Python,Java,Javascript)
・スタンドアローン
仕様プローブ ・RFプローブ
・RF4プローブ
対応プロトコル ・ISO14443(A/B)
・FeliCa
・NFC(IP-1)
・NFC Forum
解析レベル ・デジタルレベル(Byte)
解析範囲 ・RFのON/OFF
・各種プロトコルの詳細
・コマンド間のタイミング
・カードID
・IDサイズ
・フレームサイズ
・CRCエラーチェック
・Anticollision
・アプリケーション層(APDU/NDEF等) 等
接触型通信モニタ機能
ISO7816(ISO7816-3,ISO7816-4)を使用する接触型ICカードとリーダライタ間の通信を解析します。
オプションSC-NomadLAB-SPY-CTをご購入いただくと、ISO7816を使用する接触型ICカードとリーダ間の通信、SIM/UISMとCLF間の通信を解析することが可能です。

特徴
  • ISO7816(ISO7816-3/ISO7816-4)、SWP(HCI)の解析が可能
  • リアルタイムでキャプチャと解析が可能
  • 本体スクリーンにプロトコルの表示が可能
  • スタンドアローンでの解析が可能
解析方法

NomadLABはスタンドアローンでの解析とソフトウェア(RGPA)を利用した解析が可能です。

スタンドアローン

VCCやリセット、クロック周波数を確認しながらリアルタイムでキャプチャ中のデータを確認できます。
プローブをリーダライタに接続し、キャプチャをスタートさせるだけでリーダライタとカード間の通信をキャプチャしSDカードに保存出来ます。
キャプチャ中のデータはHEXが表示されます。

接触型通信キャプチャ時のNomadLAB本体のスクリーン画面

ソフトウェア(RGPA)で制御

スタンドアローン時同様にソフトウェア上でもVCCやリセット、クロック周波数を確認しながらリアルタイムでキャプチャ中のデータを確認できます。
スタンドアローン時よりも詳細なデータの解析が可能です。

接触型通信キャプチャ時のRGPA画面

仕様
制御方法 ・RGPA(GUI)
・スクリプト(C++,Python,Java,Javascript)
・スタンドアローン
仕様プローブ ・SIMプローブ
・ID1プローブ
対応プロトコル ・ISO7816(ISO7816-3/ISO7816-4)
・SWP(HCI)
解析レベル ・デジタルレベル(Byte)
解析範囲 ・各種プロトコルの詳細
・コマンド間のタイミング
・ATRの設定
・PPSの設定
・電圧(VCC)
・電圧クラス
・クロック周波数
・アプリケーション層(APDU等) 等

非接触型ICカードエミュレーション機能

ISO14443(TypeA/B)の非接触型ICカードをエミュレートします。
オプションSC-NomadLAB-PICC-ABをご購入いただくと、ISO14443を使用する非接触型ICカードをエミュレーションすることが出来ます。

特徴
  • ISO14443(A/B)のカードをエミュレーション可能
  • リアルタイムでキャプチャと解析が可能
  • スクリプトによる詳細な制御が可能
エミュレーション方法

NomadLABはRGPAによるスクリプト制御でのみカードのエミュレーションが可能です。

スクリプトで制御

C++,Python,Java,Javascriptなどのスクリプト言語によって様々なパラメータを制御出来ます。

ISO14443カードエミュレーション時のRGPA画面

スクリプト編集時のRGPA画面

仕様
制御方法 ・スクリプト(C++,Python,Java,Javascript)
仕様プローブ ・RF EMUプローブ
対応プロトコル ・ISO14443(A/B)
エミュレーションレベル ・デジタルレベル(Byte)
エミュレーション範囲 ・UID(PUPI)の設定
・IDサイズの設定
・アプリケーションサイズの設定
・フレームサイズの設定
・最小ビットレートの設定
・CRCの生成設定
・コマンド取得処理
・アプリケーション層の設定(I-Block/NDEF等)
・その他パラメータサポート設定(NAD/CID等) 等
接触型ICカードエミュレーション機能

ISO7816(ISO7816-3,ISO7816-4)を使用する接触型ICカードをエミュレートします。
オプションSC-NomadLAB-PICC-7816をご購入いただくと、、ISO7816を使用する非接触型ICカードをエミュレーションすることが出来ます。

特徴
  • ISO7816(ISO7816-3/ISO7816-4)のカードをエミュレーション可能
  • リアルタイムでキャプチャと解析が可能
  • スクリプトによる詳細な制御が可能
エミュレーション方法

NomadLABはRGPAによるスクリプト制御でのみカードのエミュレーションが可能です。

スクリプトで制御

C++,Python,Java,Javascriptなどのスクリプト言語によって様々なパラメータを制御出来ます。

ISO7816カードエミュレーション時のRGPA画面

スクリプト編集時のRGPA画面

仕様
制御方法 ・スクリプト(C++,Python,Java,Javascript)
仕様プローブ ・SIMプローブ
・ID1プローブ
対応プロトコル ・ISO7816(ISO7816-3/ISO7816-4)
エミュレーションレベル ・デジタルレベル(Byte)
エミュレーション範囲 ・ATRの設定
・PPSの設定
・電圧クラスの読取
・クロック周波数の読取
・APDU Responseの設定
・APDU Commandの取得
・その他パラメータの設定/取得 等
対応プロトコル

ISO14443(A/B) FeliCa ISO18092 ISO15693 NFC Forum(*1) ISO7816 SWP/HCI
モニタリング(*2) ×
アナログ出力 × × × × × × ×
カードエミュレーション(*2) × × × × ×
リーダエミュレーション × × × × × × ×

*1:NDEF,SNEP,LLCP,DEP等
*2:デジタルレベル/アプリケーションレベルのみ対応

 

オプション

NomadLABを含むKEOLABS製品は必要な機能(プロトコルやエミュレーション種別)を選択してご購入いただけます。

また、ご購入後の機能追加は容易に行うことができます。

オプション構造

  • SC-NomadLAB-HW :ハードウェアプラットフォーム(以下のいずれかのオプションが必要)
  • SC-NomadLAB-SPY-AB :ISO14443(Type A, Type B)の信号をキャプチャし、プロトコル解析をするためのオプション
  • SC-NomadLAB-SPY-NFC :FeliCaやNFC Forumで使われるプロトコルを解析するためのオプション
    (本オプションはNomadLAB-SPY-AB が前提オプションとして必要になります)
  • SC-NomadLAB-SPY-CT:接触タイプのカード/リーダライタ間の信号をキャプチャし、 プロトコルを解析するためのオプション
  • SC-NomadLAB-PICC-AB:ISO 14443 による(Type A, Type B)の非接触カードエミュレーション機能
  • SC-NomadLAB-PICC-7816:ISO 7816による接触カードエミュレーション機能

他のKEOLABS製品との比較

非接触型通信

ProxiLAB Quest ProxiSPY NomadLAB
モニタリング機能
ISO14443 モニタリング △(*3)
FeliCa モニタリング △(*3)
ISO18092 モニタリング △(*3)
ISO15693 モニタリング △(*3) ×
NFC Forum モニタリング △(*3)
モニタリングレベル アナログ/デジタル/
アプリケーション
アナログ/デジタル/
アプリケーション
デジタル/アプリケーション
カードエミュレーション機能
ISO14443 カードエミュレーション ×
FeliCa カードエミュレーション × ×
ISO15693 カードエミュレーション × ×
エミュレーションレベル アナログ/デジタル/
アプリケーション
  - デジタル/アプリケーション
リーダライタエミュレーション機能
ISO14443 リーダライタエミュレーション × ×
FeliCa リーダライタエミュレーション × ×
ISO15693 リーダライタエミュレーション × ×
エミュレーションレベル アナログ/デジタル/
アプリケーション
  -   -
その他機能等
解析単位 Bit単位 Bit単位 Byte単位
アナログ出力 ×
電源供給 AC100V AC100V USB給電
本体モニタ表示 × ×

*3:エミュレーションをしている際に限り、検査対象の通信をモニタリング可能
(例:カードをエミュレーションしている時、リーダライタのコマンドをモニタリング可能)

 

 

接触型通信

ContactLAB NomadLAB
モニタリング機能
ISO7816 モニタリング
SWP/HCI モニタリング
モニタリングレベルレベル アナログ/デジタル/アプリケーション デジタル/アプリケーション
カードエミュレーション機能
ISO7816 カードエミュレーション ×
SWP/HCI カードエミュレーション ×
エミュレーションレベル アナログ/デジタル/アプリケーション デジタル/アプリケーション
リーダライタエミュレーション機能
ISO7816 リーダライタエミュレーション ×
SWP/HCI ターミナル側エミュレーション ×
エミュレーションレベル アナログ/デジタル/アプリケーション
その他機能等
解析単位 Bit単位 Byte単位
アナログ出力 ×
電源供給 AC100V USB給電
本体モニタ表示 ×