KEOLABS ContactLAB

KEOLABS ContactLAB

L1コネクティビティ モバイル端末用 試験・測定・監視・検証機 NFC&Payment

 

ISO 7816 & SWP/HCI用オールインワン・テスター

ContactLABは、ISO/IEC 7816およびSWP/HCIを使用して通信される接触型ICカードやリーダー、NFC機能付モバイル端末の検証を1プラットフォームで行える包括的なテスターです。

ISO/IEC 7816では、カードとリーダー間、UICC(SIM)とモバイル端末間の通信をキャプチャしビットレベルまで解析できるスパイ機能に加え、完全な制御と設定が可能なラボ用リーダーをエミュレートすることができます。

また、モバイル端末内でUICC(SIM)と非接触通信で用いられるチップ(CLF: ContactLess Frontend)間で使用されるSWP/HCIプロトコルによる通信をキャプチャ解析でき、またリーダー(CLF側)やカード(UICC(SIM)側)をエミュレートすることも可能です。

本製品の姉妹品、ProxiSPYと共にご利用いただくと、エンド・ツー・エンド(UICC(SIM) ⇔ CLF ⇔ 非接触リーダー)の通信を一元で解析することが可能となります。

また、SWP UICC Test Suite および HCI UICC Test Suiteと共に使用することで、ETSIの関連仕様に対するUICCの準拠試験を容易に行うことが可能です。

NFC機能付きモバイル端末とSIMの検証例

  • ISO/IEC 7816 によるカードとリーダー間(もしくはSIMとモバイル端末間)の
    通信キャプチャと解析 ①
  • SWP/HCIによるCLFとUSIM間の通信キャプチャと解析 ②
  • ISO/IEC 7816 のリーダー側のエミュレーション(電気的特性やコマンドの制御可)③
  • CLF側のSWP/HCIエミュレーション ④
  • UICC(SIM)側のSWP/HCIエミュレーション ⑤
  • ProxiLABと共に使用することで、非接触リーダーからUICC(SIM)やモバイル端末間の
    完全なエンド・ツー・エンドのテストソリューションを提供 ⑦

 

完全に制御と設定が可能なリーダー・エミュレーション

ContactLABは、ISO7816とSWPに関するパラメータを完全に制御、設定できます。従って、通常の状態の他、イレギュラーな状態を設定して、試験対象物の挙動を確認することができます。

また、IO端子を通じて容易にオシロスコープ等の外部機器と接続でき、イベントやビットパターンの組み合わせでトリガ信号を出力することも可能です。

 

包括的なプロトコル解析

ContactLABは、カードとリーダー間の通信の正確で詳細な解析を提供します。EMV, GSM, HDLCおよびHCIを含むISO 7816とSWPの通信をわかりやすく復号します。また、UICCのUSBインタフェースをトレースすることもできます。

 

 

 

製品使用例

ICカード/リーダライタやモバイルの出荷検査(不具合検査)
キャプチャしたデータはフリーソフトRGPAにより詳細に解析され、どこに問題があるかを見やすく表示します。

ICカードやリーダライタやモバイル端末に問題が発生した際のトラブルシューティングに最適です。

携帯電話のNFCをEnd-to-Endで解析
ContactLABは姉妹品ProxiSPYやProxiLABと合わせて使用することで、端末(SIM controller)からUSIM、CLFまでの接触型通信と非接触通信(NFC)を解析可能なため、End-to-Endでの解析に適しています。

フリーウェア RGPA

Windows PC(Windows XP/Vista/7/8 対応)のフリーソフトウェアRGPA (Real time Generic Protocol Analyzer)を使用すると、プロトコル/バイトレベルまで詳細に解析ができるほか、メッセージの検索、メッセージ定義の参照、タイミングの計測が行えます。

また、RGPA上でスクリプト(Python、JScript、VBasic、C等)を編集し、ハードウェアを操作、制御できますので、ユーザーのニーズに沿ったテストスクリプトを作成することも可能です。

RGPAはフリーソフトウェアですので、ContactLABを所有されていない他の部署や取引先、客先ともキャプチャデータを共有できます。

-ContactLAB操作画面
-RGPA解析機能一覧

 

 

製品パンフレット


 

対応プロトコル

ISO7816 SWP/HCI
モニタリング
アナログ出力
カードエミュレーション ×
リーダエミュレーション

 

オプション

ContactLABを含むKEOLABS製品は必要な機能(プロトコルやエミュレーション種別)を選択してご購入いただけます。

また、ご購入後の機能追加は容易に行うことができます。

オプション構造

  • SC-ContactLAB-HW :ハードウェアプラットフォーム(以下のいずれかのオプションが必要)
  • SC-ContactLAB-SWPSPY :SWP/HCIプロトコルを解析するためのオプション
  • SC-ContactLAB-7816SPY :ISO 7816プロトコルを解析するためのオプション
  • SC-ContactLAB-SWP :ISO 7816リーダーエミュレーション機能
  • SC-ContactLAB-7816:SWP/HCI(HDLC)のCLF側エミュレーション機能
  • SC-ContactLAB-SWPEMU:SWP/HCI(HDLC)のUICC側エミュレーション機能

 

 

他のKEOLABS製品との比較

ContactLAB NomadLAB
モニタリング機能
ISO7816 モニタリング
SWP/HCI モニタリング
モニタリングレベルレベル アナログ/デジタル/アプリケーション デジタル/アプリケーション
カードエミュレーション機能
ISO7816 カードエミュレーション × △(*1)
SWP/HCI カードエミュレーション ×
エミュレーションレベル アナログ/デジタル/アプリケーション デジタル/アプリケーション
リーダライタエミュレーション機能
ISO7816 リーダライタエミュレーション ×
SWP/HCI ターミナル側エミュレーション ×
エミュレーションレベル アナログ/デジタル/アプリケーション
その他機能等
解析単位 Bit単位 Byte単位
アナログ出力 ×
電源供給 AC100V USB給電
本体モニタ表示 ×

 

 

*1:近日対応予定